• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2010.01.13
  • ソウルケイジ/誉田哲也

    LINK
    ソウルケイジ/誉田哲也

    内容(「BOOK」データベースより)
    多摩川土手に放置された車両から、血塗れの左手首が発見された!近くの工務店のガレージが血の海になっており、手首は工務店の主人のものと判明。死体なき殺人事件として捜査が開始された。遺体はどこに?なぜ手首だけが残されていたのか?姫川玲子ら捜査一課の刑事たちが捜査を進める中、驚くべき事実が次々と浮かび上がる―。シリーズ第二弾。

    衝撃のストロベリー・ナイト、続編。
    とはいっても事件自体は独立しているのでどちらからでも読めるかと。
    が、人間関係を把握しておいたほうが面白いかもです。
    今回は姫川警部補に感情移入、というよりは同じ課の日下主任の視点からも読めて
    時折姫川警部補にイラッとする瞬間も(笑)
    ジウのWヒロインのように極端に強かったり、マリアのようだったりするわけではないけれど
    等身大の女性像が見えてきます。いややっぱちょっと強いかも・・・。

    ★★★☆☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。