• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2006.05.05
  • 東京タワー

    まだ映画のほうはみてないんです~汗


    江國 香織

    東京タワー



    内容(「BOOK」データベースより)

    「恋はするものじゃなく、おちるものだ」。
    ふたりの少年と年上の恋人―恋の極みを描く待望の長篇恋愛小説。
    Amazon.co.jp


    映画は見ていないものの、キャストを知っているから読むのが楽しかった~♪
    現実感は薄いけれど、とても美しい空気を感じさせる詩史と透⇒(黒木瞳*岡田准一)。そして対照的なもう一組の喜美子と耕ニ⇒(寺島しのぶ*松本潤)
    DVDを見るのが楽しみですww
    「少年」側の視点で文字を追うか、「年上の恋人」側から推し量るか。
    ここで大きく変わってくると思うのです。
    まだ家庭を持っていないからか、気づけば「少年」側に感情移入してました。恋人がすべてで、彼女が与えてくれるものは音楽でも写真でも何でも空っぽの自分を満たしてしまう-。
    食欲を忘れるくらいの恋心。。
    いや~、久々にうっとりさせられました。決して好みの終わり方ではなかったのですが。
    こんな恋、一度でいいから落ちてみたいかも(笑)
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。