• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2005.12.20
  • きらきらひかる

    mogu隊長の罠!?(笑)うっかり読み返してしまいました~!


    江國 香織 きらきらひかる





    アルコールが手放せず、精神的に不安定であると医者のお墨付きをもらっている笑子と、同性の恋人がいる睦月は結婚したばかり。偽装結婚といえなくもないが、お互いに愛情をもっている。「いつまでもこのままでいたいのに」二人を心配する両家からのプレッシャー・お互いに気遣うココロに笑子はだんだんと追い詰められていく。

    登場人物に好感がもてます。笑子に感情移入しちゃうとかなり切ない!ともすればドロドロになりそうな設定だけどサラッとしています。笑子の飲みっぷりもいっそ潔い(笑)大切に思う気持ちが伝わらない-笑子は泣き喚きます。そんな笑子が大切だから、睦月はそっと寄り添います。ただの恋愛小説とは一味違う!不思議なのは以前読んだときにはそこまで感情移入せず、サッと読んで終わりでしたが、今読んでみるとお互いに(旦那の恋人も含め)大切に思っている事が伝わりました。昔とは感性が変わってきているんでしょうね~。ここらで江國香織フェア、いっちゃおっかな!?

    ★★★☆☆(3点)
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。