• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2005.07.03
  • 地雷を踏んだらサヨウナラ

    朝日新聞の夕刊コラム「ニッポン 人・脈・記」で“ベトナムの戦場から”が連載中。

    数日前の記事で一ノ瀬泰造が紹介されていた。




    一ノ瀬 泰造

    地雷を踏んだらサヨウナラ




    実はタイトルに惹かれて数年前に読んだ。

    フリーのカメラマンが アンコールワットに惹かれ、苦難の末単身乗り込んでゆく実話。

    1973年に消息不明となり、1982年両親によって死亡が確認された。

    アンコールワットの魅力・写真に打ち込む姿・戦争についての考えが印象的だった。

    著者は一ノ瀬泰造となっているが、実際は彼からの手紙などを元にして日記風にまとめられたもの。

     一ノ瀬泰造について詳しくはコチラ


    映画化もされている。



    アミューズソフトエンタテインメント

    地雷を踏んだらサヨウナラ




    ぎゃ~!浅野忠信だった!まだ見てなかった!是非観よう。。。

    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。