• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2010.08.04
  • パリ踏んじゃった/尾嶋 彰

    パリふんじゃった―花の都の奇人たち

    内容(「MARC」データベースより)
    ゴミの中に住む貴族、バスタブで羊の丸焼きに励むアフリカからの移住者…。パリにこんな人がいるなんて。在仏25年の建築家が出会った、滑稽で不思議で哀しいフランス式「個人主義」。

    リンスさんからお借りした一冊。(ありがとうございまーす♪)
    パリ在住の建築家が描くエッセイ。
    私の乱読(雑食)記録の中でもエッセイはわりと少ないです。
    米原万里さんはめちゃ好きですが。

    オススメいただいて読んでいると、フランスのことなんてちーっとも知らないのになぜかパリの香り!
    住んでいる人の肉声が聞こえてくるようで、あやしいんですがニヤニヤしながら読了。
    専門的なことでほほ~っと思うこともあれば、文化の違いに驚かされることもしばしば。
    不動産*建築にはド素人な私でもすごく楽しめました。

    著者の方の感性は共感させられることもあり、ビジネスパートナーである弁護士の言葉にじーんとさせられたり。
    (かなり存在感デカかったですが、気のせいじゃないですよね!?)

    笑いあり、涙ありの秀作

    ★★★☆☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。