• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.03.20
  • きんぴか-気分はピカレスク-/浅田次郎

    きんぴか―気分はピカレスク (HITEN NOVELS)

    内容(「BOOK」データベースより)

    敵総長の命を上げて十三年ぶりにシャバに戻ったがちがちのヤクザ・阪口健太。湾岸派兵に反対し、単身クーデターを起こしたあげく自決未遂の元一等陸曹・大河原勲。大蔵省主税局から議員秘書へ、そして収賄で挫折したエリート官僚・広橋秀彦。価値感も常識もあるでバラバラなこの三人が、何の因果かトリオを組んで、世の中の悪党を懲らしめることになったから、さあ大変。何が善なのか。


    再読。貸し出しの為、本棚から手にとったらうっかり読みいってしまった・・・
    浅田次郎節全開!悪漢小説と銘打ちながらも涙と笑いが山盛り詰まってます。
    私、割と読みながら「なーんだ!」とか「なるほどね~」とか独り言いってたり
    「くくくっ」って笑ったりする(怖いらしい・・)のですが、
    本読んで笑いすぎて咳き込んで涙が出るなんて久々です、ハイ。
    3回目読んでもこれだけ笑えるなんて・・・素晴らしい(笑)

    とにかくオススメの浅田次郎「きんぴか」は光文社文庫より続刊でています。
    こっちの方が入手しやすいかな?

    三人の悪党―きんぴか〈1〉 (光文社文庫)三人の悪党―きんぴか〈1〉 (光文社文庫)
    (1999/07)
    浅田 次郎

    商品詳細を見る
    血まみれのマリア―きんぴか〈2〉 (光文社文庫)血まみれのマリア―きんぴか〈2〉 (光文社文庫)
    (1999/08)
    浅田 次郎

    商品詳細を見る
    真夜中の喝采―きんぴか〈3〉 (光文社文庫)真夜中の喝采―きんぴか〈3〉 (光文社文庫)
    (1999/09)
    浅田 次郎

    商品詳細を見る


    人のいないところで読むことをおすすめいたします(涙はともかく、笑いがでちゃうから)。
    は~、おもしろかった!

    ★★★★★
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。