• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.03.23
  • 猫と針/恩田陸

    猫と針 (新潮文庫)猫と針 (新潮文庫)
    (2011/01)
    恩田 陸

    商品詳細を見る


    内容(「BOOK」データベースより)
    高校時代の友人が亡くなり、映画研究会の同窓生男女5人が葬式帰りに集まった。小宴がはじまり、四方山話に花が咲くが、どこかぎこちない面々。誰かが席を外すと、残りの仲間は、憶測をめぐらし不在の人物について語り合う。やがて話題は、高校時代の不可解な事件へと及んだ…。15年前の事件の真相とは?そしてこの宴の本当の目的は?著者が初めて挑んだ密室心理サスペンス劇。

    すべてが登場人物の台詞で構成されています・・・って劇の台本なんですね、これ。
    先に読んだ母から「イマイチ」な感想をもらっていたので期待せずに読んだけど・・・
    結構面白い!
    その場にいない人の話で物語が進められ、おおぅそう来たか!っていう展開に思わず鼻息ムフー(笑)
    舞台見てみたかったかも。
    戯曲執筆の裏舞台を綴る日記もハラハラ(笑)しつつ、サクッと読了。
    やっぱり恩田ワールドでした♪

    ★★★☆☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。