• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.04.06
  • 貴婦人Aの蘇生/小川洋子

    貴婦人Aの蘇生 (朝日文庫)貴婦人Aの蘇生 (朝日文庫)
    (2005/12)
    小川 洋子

    商品詳細を見る

    内容(「BOOK」データベースより)
    北極グマの剥製に顔をつっこんで絶命した伯父。死んだ動物たちに刺繍をほどこす伯母。この謎の貴婦人はロマノフ王朝の最後の生き残りなのか?『博士の愛した数式』で新たな境地に到達した芥川賞作家が、失われた世界を硬質な文体で描く、とびきりクールな傑作長編小説。

    小川洋子さんの著作はなんだかモノクロなイメージが強い。
    今作では貴婦人の瞳のブルー/プールになみなみとたたえられた水のブルーがモノクロの中で印象的でした。
    ユーリ伯母さんは本当にアナスタシアなのか・・・。
    真実はひとつではない、と考えさせられた作品でした。

    ★★☆☆☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。