• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.04.07
  • インシテミル/米澤 穂信

    インシテミル (文春文庫)インシテミル (文春文庫)
    (2010/06/10)
    米澤 穂信

    商品詳細を見る


    内容(「BOOK」データベースより)
    「ある人文科学的実験の被験者」になるだけで時給十一万二千円がもらえるという破格の仕事に応募した十二人の男女。とある施設に閉じ込められた彼らは、実験の内容を知り驚愕する。それはより多くの報酬を巡って参加者同士が殺し合う犯人当てゲームだった―。いま注目の俊英が放つ新感覚ミステリー登場。

    思わず何度も電卓を叩いてしまった・・・(笑)
    途中、正しい計算できてなかったが(苦)

    うまい話には裏があるとはわかっていながら応募してしまった12名。
    何度も逃げ出すチャンスはあったのに、始まってしまってからはもう逃げられない。
    誰の凶器が何なのか。気になって気になって。
    読了後はイントロの応募するシーン、誰がどれなんだか気になる~!
    感情移入とかはしないけど、自分もその場にいて考えてるような気分に。
    自分ならどうする・・・?

    ★★★☆☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。