• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.11.08
  • ジェノサイド/高野和明

    ジェノサイドジェノサイド
    (2011/03/30)
    高野 和明

    商品詳細を見る

    内容(「BOOK」データベースより)
    急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。

    文句なしの五つ星。
    息を呑むド迫力、緻密に計算されつくした構成、人間が地球上最も優れた生物だと信じる者達への警鐘。
    日本・アメリカ・コンゴのストーリーがどのように絡み合っていくのか・・・読み始めは全く予測不可能。

    大変面白かったので、これはじっくり感想書こうと、小メモだけとってそのまま寝かせてあったのですが・・・
    やっぱ読み終えてすぐにかかにゃだめね!二ヶ月も経過してしまいちょっと感動が・・・
    なのでメモってあった「ここ!」メモだけ記載(笑)

    ●ヒトが人間をつぶさに観察する様子
    ●ハイマンズ・レポート(人類が絶滅に瀕する危険についての論文)の存在
    ●我が子を助けたい一心の父の姿、亡き父に託された任務によって父の自分へ対する愛情をたぐりよせていく青年の姿
    ●バタフライ・エフェクトとの相似

    そして・・・山田風太郎賞受賞らしーですね!
    いま貸し出し中なので戻ってきたらもう一度読むつもり!
    帯にあった「この本に出会ったから今年読む他の本が全部外れでもかまわない!」っていうの、
    それくらいの価値ありです。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。