• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2012.08.30
  • おやすみラフマニノフ/中山七里


    おやすみラフマニノフ (宝島社文庫)おやすみラフマニノフ (宝島社文庫)
    (2011/09/06)
    中山 七里

    商品詳細を見る


    内容(「BOOK」データベースより)
    第一ヴァイオリンの主席奏者である音大生の晶は初音とともに秋の演奏会を控え、プロへの切符をつかむために練習に励んでいた。しかし完全密室で保管される、時価2億円のチェロ、ストラディバリウスが盗まれた。彼らの身にも不可解な事件が次々と起こり…。ラフマニノフの名曲とともに明かされる驚愕の真実!美しい音楽描写と緻密なトリックが奇跡的に融合した人気の音楽ミステリー。

    前日の消化不良をうけ、今宵はウツクしい物語をww
    カエル男を先に読んじゃったけどドビュッシー、ラフマニノフのが先なんですね!
    文庫を待つあまり、順番が前後しちゃってるのはさておき・・・
    音楽はシロートで詳しいことはよくわかんなくてもなんとなく音が想像できる小説!
    さよならドビュッシーでも思ったんですけど、綺麗な印象。
    音がキラキラしているのを文字で読ませるというか。
    その中にミステリーを絡ませてて好みな感じです。途中「いやあなた違うでしょ」と
    思っちゃうシーンもありつつ、最後には「そうだったのか~」と。王道?
    今日はスッキリ眠れそうです。

    ★★★☆☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。