• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2009.02.11
  • ガンジス河でバタフライ


    という紀行エッセイを読んだのはかれこれ10年近く前。
    どこかに行きたいけど行けないという私の心をガッチリ掴んだ一冊。
    (他にも同著者による色々な国の紀行エッセイがありますw)

    なによりもタイトルにインパクトあります。
    これが「平泳ぎ」とか「背泳ぎ」「クロール」では手に取らなかったかもしれない(笑)
    あ、「平泳ぎ」は意外とゴロがいいな!

    で。
    昨夜インディアカが中止になったので、DVDでも借りて帰ろうかとレンタル店に立ち寄りまして。
    発見しました。ドラマ化されてたんですね!



    主演・長澤まさみ×脚本・宮藤官九郎

    Amazon.co.jpより
    2007年10月5日~6日、名古屋テレビ開局45周年記念作品として放映された、長澤まさみ主演、宮藤官九郎脚本のスペシャルドラマ。共演は、塚本高史、中谷美紀ほか。原作は、たかのてるこによる同名のエッセイ。


    このところ、長澤まさみさんの演じる役がことごとく嫌なキャラで(今は“天地人”の忍役!?意地悪そう!・・・ファンの方ごめんなさい)敬遠していたのですが、根性入ってますね!女優魂?ジャケット写真のようにホントにガンジス河にダイブ、バタフライしてた~!
    ※聖なる河といっても、生活の場(洗濯・入浴など)で、しかも死体とかも流れてくることがあるらしい?

    脚本はクドカンだし!原作とは違うところも面白かったw
    思わぬところで塚本高史もでてたし!

    大盛りのパスタにワインを飲みつつ、気持ちだけインドにいった夜でした(笑)
    しっかりメイキングDVD(原作者と脚本家のインドシナリオハンティング旅行紀)も見た(爆)
    もう一度、原作読み返してみようかな・・・と思ったら本棚に見つからない・・・さて?



    出版社/著者からの内容紹介
    20歳にして、長年夢見ていたひとり旅に出た、てるこ。極端な小心者だからこそ、五感をフルに稼動させて、現地の人とグッと仲良くなっていく。インドでは聖なる河ガンジスを夢中で泳ぎ、ぶつかってしまった人に謝ると、なんと流れてゆく死体だった。ハチャメチャな行動力と瑞々しい感性が大反響を呼んだ、爆笑紀行エッセイ第一弾。このエッセイは小社、2000年11月単行本で刊行。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。