• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008.10.22
  • キッドナップ・ツアー



    キッドナップ・ツアー/角田光代

    内容(「BOOK」データベースより)
    私を見下ろすお父さんの背後には、車輪のぴかぴか光るいろんなタイプの自転車があった。
    きっとこの人は、私がいなかったら、なんの罪悪感もなく鍵のかかっていない自転車を拝借しちゃうんだろうな、と私は思った。
    本当のことを言うと、私はそう思うことがうれしかった。甲斐性ない。だらしない。お金ない。
    3N(ナイ)父親と、ハルとの、ひと夏のユウカイ旅行。新進文芸作家の描く、あたらしい児童文学。

    狙ったワケではないのですが、このところ子供視点の児童文学づいてます?
    夏休み、突然「お父さん」に誘拐されてしまったハル。
    行く先々でお母さんに「取引だ」と電話をかけるお父さん。
    そんなお父さんとお母さんの仲間に入れてもらいたいという気持ちと、3人で楽しかったコトを懐かしむ気持ち、子供らしい感情と大人顔負けの真剣な思慮が入り交じって、あきることなく読み進められました。

    ★★☆☆☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。