• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008.09.28
  • 別れの後の静かな午後


    別れの後の静かな午後/大崎 善生


    内容(「BOOK」データベースより)

    君を想えば、別れすら愛しくなる。痛みと哀しみが去りゆくとき、永遠に消せないぬくもりが胸に灯る。『パイロットフィッシュ』『孤独か、それに等しいもの』の作者が贈る、“別れとはじまり”を描いた待望の恋愛小説集。

    先日、恋愛モノは気分による、と書いたばかりなんですが・・・
    私は大崎ワールド、好きです。ぐわぁ~っとくる盛り上がりはないんだけど静かにしみこんでくる。
    けっして同調できる内容ばかりではないのに、静かな物語が心地いい。
    この短編集では、なぜか主人公(大抵40~50代・男性)が編集者っていう設定が多かった気がするんだけど、なにかテーマがあったのだろうか・・・。
    少し前に実写化された「アジアンタムブルー」もみなきゃね~

    ★★★☆☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。