• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008.03.28
  • しゃべれどもしゃべれども

    しゃべれどもしゃべれども /佐藤 多佳子



    ?620

    Amazon.co.jp




    内容(「BOOK」データベースより)
    俺は今昔亭三つ葉。当年二十六。三度のメシより落語が好きで、噺家になったはいいが、未だ前座よりちょい上の二ツ目。自慢じゃないが、頑固でめっぽう気が短い。女の気持ちにゃとんと疎い。そんな俺に、落語指南を頼む物好きが現われた。だけどこれが困りもんばっかりで…胸がキュンとして、思わずグッときて、むくむく元気が出てくる。読み終えたらあなたもいい人になってる率100%。

    ありゃ、今記事書こうとしてAmazon見て気づいたんですが、こちら既に実写化されてるんですね!?
    いや~、読んでいて「これ映像でも面白ろかろう・・・」と思ったので、是非見てみたいトコです。
    三つ葉役は国分太一氏ですね。あ~似合ってるかも~~~。

    実際に落語とかって見たことはないです。数年前の「タイガー&ドラゴン」放映時面白そうだな、とは思ったモノの実際ドコにいったらいいのやら。そのうち実物を見てみたいw

    元気で単純、どかんとパワフルな主人公の周りに集ってくる人々は対人恐怖症だったり、うまくコミュニケーションがとれなかったりするのですが、最初バラバラなみんなの気持ちがだんだんと一つになり、主人公もひとまわり成長(?)する過程は確かに元気が出てきますね。爽やかだし。
    (帯の読了後いい人率100%はチョット疑問ですが)
    三つ葉の師匠や祖母、先輩達なんかも良い味出していて、なんとも暖かい読了感です。

    ★★★★☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。