• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008.02.20
  • 文旦の食べ方-2-

    朝からジャム炊きの管理人です。

    文旦と思っていたけど、父から「晩白柚(ばんぺいゆ)」じゃなかったか?
    と突っ込みが入りました。
    違いがわかりません。

    皮と実の間に白くて厚い部分(2cmくらい)があるのですが、昨夜のうちに一度茹でて
    一晩水に浸けておきました。アク抜きです。
    これを同量の砂糖(!!!)でことこと煮る・・・・

    いわゆる「ざぼん漬け」みたいな感じ?
    外側にグラニュー糖をまぶして・・・

    2008022010490000.jpg


    ・・・・。
    甘いです。量はそんなにたべられまへん。お茶請けに一つ、って感じかな~?

    外側の皮部分も塩水につけて、一晩。
    水を替えて煮立て、アクを取り除きます。
    んで、砂糖を適量・・ってこの適量が怖い。

    2008022010490001.jpg


    ハイ、びびって砂糖を少なめにしたらちょっと失敗。でもい~香りです。
    パンには塗れないけど、ヨーグルトに混ぜて食べようと思います。

    ついでに金柑も漬けておきました。

    2008022001110000.jpg

    (備忘録 金柑250g/氷砂糖250g/果実酒用ブランデー)

    今年はうちの木、実が小さくて不作。
    残りはまた砂糖で炊いてみよかな・・・(笑)

    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。