• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008.01.06
  • 切り裂きジャック百年の孤独



    島田 荘司

    切リ裂きジャック・百年の孤独

    内容(「BOOK」データベースより)
    1988年、西ベルリンで起きた謎の連続殺人。五人の娼婦たちは頚動脈を掻き切られ、腹部を裂かれ、内臓を引き出されて惨殺された。19世紀末のロンドンを恐怖の底に陥れた“切り裂きジャック”が、百年後のベルリンに甦ったのか?世界犯罪史上最大の謎「切り裂きジャック事件」を完全に解き明かした、本格ミステリー不朽の傑作。

    って事なんですが・・・
    実は読みかけたまま一月くらい放置してた(笑)
    二つの事件が交互に進むので、見比べたり表見たりするのが大変だったんだよ~~(汗)
    でも後半突然ナニカに取り憑かれたかのようにスイスイ読み進める事ができたのは・・・ジャック???
    ヒィィィィ((((;゚Д゚)))

    誰もが知っている残忍な切り裂きジャックの事件を著者独特の切り口で鮮やかに甦らせる!
    うわわわ、ちょっとオチを書きたくてしょうがないんですけど・・・。
    とにかく。ジャックのイメージが一新!するわけではないんですが(笑)そーか、そーいう事も有り得るかも!と大いに納得させられる(?)作品です。
    怖いけどネッ

    ★★★☆☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。