• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2007.09.09
  • 神様のボート



    江國 香織

    神様のボート



    内容(「MARC」データベースより)
    「あなたとかわす約束は、それが口に出された瞬間にもう叶えられている」 もう何年も放浪の旅をしている母と娘の、小さく静かだが、狂気に満ちた危険な恋愛物語。

    夜にJazzを聴きながら読むのにぴったりな一冊。
    なぜ母娘は神様のボートに乗ってしまったのか。
    お互いを慈しみ、思いやりつつも生きる途を変えない母親と、大人になるにつれ母親と同じ世界で生きられなくなっていく娘。
    なんだか切ないながらも、読んでいて「ゾクッ」とさせられる瞬間がしばしば。
    著者があとがきで「狂気の物語です」と綴っているが、まさにその通り。

    ★★★★☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。