• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2007.06.14
  • ソウル旅行記?甘くみてた。。

    ☆昌徳宮(チャンドックン)☆

    p1010004.jpg


    朝鮮時代の宮殿。ソウルに残存する宮殿のなかで最も原型を残し、自然との優れた調和が認められ1997年ユネスコ世界文化遺産に登録された。(パンフより)

    夕方とはいえ、暑い・・・・・
    昌徳宮では、世界遺産を守るため閲覧は時間が決まっていてガイド付き。
    (季節によっては自由閲覧が可能)
    約1時間半のコースをガイドさんに説明して貰いながら歩きます。
    (韓国語、日本語の他、英語、中国語のガイドもあり)
    暑いね・・・・湿気はないんだけど、日差しと気温からべりべりと体力をむしりとられてゆくよう・・・

    p1010010.jpg


    img20070614.jpg


    綺麗な模様が多い。
    屋根についている人形?は魔除けだって。西遊記の登場人物がモデルという説もあるとか。

    それにしても暑い・・・・


    p1010012.jpg

    王様の玉座。暗くて画像がよく見えないのが残念。

    p1010031.jpg

    大長吟(チャングムの誓い)で、王様とチャングムが散歩した芙蓉池(プヨンジ)

    やっと木陰で水分補給。。。
    結構起伏が激しくて、上り下りが多い汗
    それでも今回見学したのはほんの一部。パンフに載っている地図をみるにつけめまいが・・(笑)
    昌徳宮、甘くみすぎてました!要体力(笑)

    最後の王様が暮らした宮殿ともあって、王様が使っていた車の展示などもありました。

    ここで事件発生。
    父上の一眼レフ、突然エラー発生。重いカメラを担いでやってきたのに、
    楽しみにしていた芙蓉池の写真もたくさん撮ったのに(笑)、みんなで写った写真もあったのに、CFカードが逝ってしまいました(涙)
    残念。

    すべては暑さのせい・・・・?

    p1010022.jpg


    空はきっと朝鮮時代も今も変わりないはず。。。

    >>?へ続く
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。