• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2009.08.25
  • 天空の蜂/東野圭吾


    天空の蜂/東野圭吾

    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    奪取された超大型特殊ヘリコプターには爆薬が満載されていた。無人操縦でホバリングしているのは、稼働中の原子力発電所の真上。日本国民すべてを人質にしたテロリストの脅迫に対し、政府が下した非情の決断とは。そしてヘリの燃料が尽きるとき…。驚愕のクライシス、圧倒的な緊迫感で魅了する傑作サスペンス。

    1/5くらい読んでずっと放置してました・・・。やっと読了。
    テーマは深いよ。見えないフリをして便利な生活を享受する私達。
    過激ではあるけれど、著者の鳴らす警鐘にぐいぐい引き込まれます。
    とはいってもヘリや原子力発電の仕組みがよくわからないので最初が入りにくかったんだけど・・・。
    イマイチ人物には感情移入しづらいけど、最後にうーん!と唸らせてくれました。

    ★★★☆☆

    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。