• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2006.10.10
  • 笑わない数学者



    森 博嗣

    笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE


    内容(「BOOK」データベースより)

    偉大な数学者、天王寺翔蔵博士の住む「三ツ星館」。そこで開かれたパーティの席上、博士は庭にある大きなオリオン像を消してみせた。一夜あけて、再びオリオン像が現れた時、2つの死体が発見され…。犀川助教授と西之園萌絵の理系師弟コンビが館の謎と殺人事件の真相を探る。超絶の森ミステリィ第3弾。
    Amazon.co.jp


    犯人がようやく判明するか、というタイミングで非情にも昼休み終了(T_T)/~~~
    ようやっと本にたどり着くことができ、読み終えたのはつい先ほど・・・。
    意外や、意外な犯人でした。
    というよりも、あまりにも推理力なさすぎ?私・・・。
    私は数学、苦手でした。いまでも数字は苦手。そんな私でも思わず『数学的な考え方って面白いな』と思える構成・登場人物の思考。まだまだシリーズ続きます♪

    ★★★☆☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。