• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2006.08.30
  • 邪魔



    奥田 英朗

    邪魔〈上〉




    奥田 英朗

    邪魔〈下〉





    内容(「BOOK」データベースより)


    始まりは、小さな放火事件にすぎなかった。似たような人々が肩を寄せ合って暮らす都下の町。手に入れたささやかな幸福を守るためなら、どんなことだってやる―現実逃避の執念が暴走するクライム・ノベルの傑作、ここに誕生。
    Amazon.co.jp



    この著者の作品、『イン・ザ・プール』しか読んだことなかったんですが・・・。

    面白っ!7年前に最愛の妻を亡くし、悲しみを乗り越えられずに日々の事件に相対する刑事、九野。念願のマイホームを手に入れ、近くでパートをしながら“変わらない毎日"に諦めと愛着を感じる主婦、恭子。物語はこの二人の視点を中心として進められていきます。

    警察という巨大な組織の中で、しがらみにとらわれずに生きようとする九野。印象深かったのは、彼を取り巻く人々の思い遣り。特に同僚(後輩?)の井上刑事は、始めまったくマークしてなかったんですが、九野の為に奔走する姿や、九野の我が儘に振り回される姿、意外に深い人生観(笑)をもってます。企業と地元権力の癒着や警察とヤクザの繋がり、思いもかけない方向に話が転がって飽きさせません。

    また、平穏な日々を望みながらも事件の荒波に巻き込まれていく恭子。

    彼女の変貌ぶりにも目を見張るものがあります。

    「何としてでも子ども達は私が守る!』母は強いね!ラストだけは納得いかないけど!

    彼女の感情の波にもすっかり引き込まれました。

    本の厚みを感じさせない一作でした。



    ★★★★☆
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    さいこ

    Author:さいこ
    大自然の中に生息。

    本と映画と煙草とお酒で幸せ☆
    美味しいもの大好き、作るのも好き。

    今年こそコミカルな人生から
    脱出をはかりたいと思います!

    最新記事
    最新コメント
    ブクログ
    さいこの本棚
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。